gahag-0119391021-1

早熟というわけでも無かったとは思うのだけど中学二年生の頃から膨らみ始めた胸は成人してFカップまで成長。
いわゆる胸のサイズが小さい人たちには羨ましいとか少し分けてくれとか散々言われたりもするし未だに言われるけども、正直そんないいもんでもないよって思う。
そんなことを言うと「贅沢な悩み」だと言われるのだけども四六時中胸に数キロの贅肉がくっついてるわけだからこれが邪魔にならないはずはなくノーブラになんてなろうもんなら痛くて仕方ないわけだ。具体的に言うと胸の付け根が痛い。
なので蒸れようが金属負けしようがワイヤーの跡が残ろうが特に可愛くもなく野暮ったい柄のストラップ太めのブラを付けないといけないというのが何故羨ましいものか。
そんなにほしいならくれてやるよと思うもののこればっかりはやり取りできるものではない。
若いうちはいいのかもしれない。
特に露出しなくても顔は大したこと無くとも下心のある男の気はひけるし自慢もできたかもしれない(私はしたことがないけども)
しかし年齢を重ねていくとそれはそうもいかない。
いつこの肉が張りを失って垂れるのか、それが恐怖になるのだ…。今からこの様なサプリで対策しておくべきかと悩みます。。。。